軟骨のすり減りに対処する|グルコサミンが一筋の光をもたらす|効果絶大
ウーマン

グルコサミンが一筋の光をもたらす|効果絶大

軟骨のすり減りに対処する

膝

痛くなる原因とは

膝の痛みはさまざまな原因によって引き起こされます。青少年で多いのはスポーツによるダメージのために膝の痛みが生じるというケースです。一方、中高年の場合には加齢そのものが原因となって膝の痛みが出てくることが多くなっています。膝は使いすぎによって痛みを生じますが、だからといって体を動かさずにいるとそれもまた膝の痛みの原因となります。膝の痛みは軟骨がすり減って起こることが多いですが、それ以外の要因として運動不足などで膝を取り巻く筋肉が衰えているとその分膝にかかる負担が大きくなるためです。膝の痛みを予防したり改善したりするためには、日頃から適度な運動を心がけることが大切です。中高年の場合はウォーキングなどが最適ですが、膝を痛めないよう適切な靴を選ぶことが重要です。あわせて栄養面でも工夫するとさらに膝の痛みをやわらげる効果が期待できます。

各種の軟骨成分

膝の軟骨はヒアルロン酸やコラーゲン、グルコサミンなどから構成されているので、こうした成分を積極的に摂ることも膝の痛みの軽減につながります。近年はプロテオグリカンも膝の痛みに対処するための重要な成分として注目されています。グルコサミンを摂るとプロテオグリカンが生成され、プロテオグリカンによって膝の軟骨が修復されやすくなります。特に軟骨がすり減ることが原因で痛みが生じる変形性膝関節症の場合、グルコサミン・コンドロイチン・コラーゲン・ヒアルロン酸などの成分を補うことが役立つとされています。また最近の新しい研究によってMSMという成分も膝の痛みの予防や緩和に重要な役割を果たすことがわかっており、グルコサミンのサプリメントにMSMを同時配合した製品も登場しています。